冬の北海道で4WDの車は必要?2WD乗りの私が解説。峠もOK!

オロフレ峠の雪車・タイヤ
スポンサーリンク
お友達
お友達

北海道では4駆の車が多いと聞きました。冬は2駆の車では厳しいのでしょうか…

※4WD=4駆、2WD=2駆

雪国では確かに4WDの車が多いです。

そして「4駆の車じゃなくて大丈夫なの?」そう心配する方も多いと思います。

そんな不安を解決していきます。

▼ この記事を書いた人

ハムスター

〇名前:どんぐり♂

〇関東から北海道へ移住して5年

〇北海道の観光地や美味しい物探しが趣味

2WDの車で年間3万キロ走ります。真冬に稚内や知床まで豪雪地帯の中を走破済です。

結論としては2WDの車で全く問題はありません。

周りの車に迷惑をかけないよう、交通の流れに合わせた速度で走ることが可能ですよ。

 

▼この記事には以下のことが書かれています。

  • 2WD(前輪・後輪駆動)でも走れる?
  • 4WD(4駆)の◯と☓
  • おすすめのスタッドレスタイヤ【ナンカンタイヤ AW-1】

内容を読んでいただければ、北海道の冬は「2WDでも問題なく走れる!」そんなことがわかります。

2WDの方が値段も安く、軽いので燃費も良く止まりやすい。利点が多いことに気が付くと思います。

この記事を読んで欲しい方
  • 雪国には4WDが必須と思っている方
  • 今乗っている2WDの車を雪国へ持ち込むのが不安な方

それでは順に見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

2WD(前輪・後輪駆動)でも走れる?

北海道の雪道

結論:全く問題なく、豪雪地帯もアイスバーンも峠も走れます。

北海道の道路は雪が積もるとすぐに除雪が入ります。

そのため除雪された道を走るには4WDや2WD関係なく雪道を走ることが可能です。

どんぐり
どんぐり

前輪駆動車(FF車)に乗ってます!

私は道内屈指の豪雪地帯「倶知安(くっちゃん)」に住んでいました。

ここの年間積雪量は9mを超える雪が積もります。

お友達
お友達

スキーで有名なニセコの隣だよ

毎朝は車の救出から1日が始まります。

倶知安での朝の光景

こんなに雪が積もりますが、道路はこんなに綺麗になります。

羊蹄山麓の雪道
一面が銀世界。

除雪が素晴らしくきれいに入るので、車の駆動方式は関係なく走ることができるのです!

私はFF車(前輪駆動車)ですが、雪山も峠もどこでも問題無しです。

知り合いがFR車(後輪駆動車)に乗っていますが、こちらも問題なく走れていると話を聞きます。

お友達
お友達

最近のFRは重量配分が良いみたいだね

4WDの車と同様に雪道ではスピードを落とすことを意識すれば、怖いことはなかったりします。

スポンサーリンク

 

2WD(2駆)車の利点

赤いデミオ
  • 価格が安い
  • 軽いので燃費が良く、止まりやすい
  • 滑り始めがわかりやすく、滑ってもコントロールしやすい

こんなにたくさん2WDのメリットがあるのです!

上から解説します。

 

価格が安い・燃費が良い・止まりやすい

車の雪下ろし

購入時に同じグレードで比べてみると、20~30万円程度2WDの方が安いことが多いです。

例えばトヨタのプリウスを例にすると

・Sグレード 2WD:273万円 燃費:30.8km/L 1350kg
・Sグレード 4WD:292万円 燃費:28.3km/L 1450kg

価格差が19万円あり、燃費は2.5km/Lの差が見られています。

距離を乗る方は燃費が落ちると出費が増えるので、少しでも燃費良く乗りたいところ。

お友達
お友達

4WDでもこの高燃費はさすが!

さらに重さが100kgの差があります。

重いとその分車が止まるまでの距離が伸びます。

そして凍結した道では交差点で停止する時に差が顕著に表れるのです。

 

加えてカーブを曲がる際、遠心力が外側方向に力が作用します。

遠心力は重量に比例するので、軽い方が雪道で外側に膨らみにくく安定して曲がれますよ。

 

滑り出しがわかりやすく、滑ってもコントロールしやすい

ビートルのミニカー

2WDは滑り出しがわかりやすい!

つるつるのアイスバーンや濡れているように見えて凍っているブラックアイスバーン。

道内では冬によく見かける光景です。

どんぐり
どんぐり

個人的に一番のメリットはこれです!

4WDは4つのタイヤが駆動するため、凍っていても最後まで滑り出さないのです。

反対に2WDは滑りやすい路面の時はハンドルが振れるのがわかります。

これだけ聞くと「それなら4WDの方がいいじゃん」と思う方もいるかもしれません。

雪道では車の限界(スリップする速度)はみんな同じなのです。

・4WDの場合
まだ大丈夫、大丈夫!まだまだいけるよ…うわぁだめだった~

・2WDの場合
ここ滑りやすいよ、うわ滑る滑る…ゆっくり走らないと!

イメージとしてこんな感じでしょうか。

 

アイスバーン
最強クラスのつるつるのアイスバーン

4WDの場合は滑り出しが無い分いきなり崖がくるので、つるっとスリップして壁に衝突なんてこともあります。

4輪ともタイヤがロックするとコントロールできず、そのままツルーっと滑っていってしまいます。

実は北海道でスリップして雪の壁に突っ込んでいる車、ほとんどが大型の4WD車だったりします。

おちび
おちび

11月、雪の降り始めの時期は事故多いよ

2WDはアイスバーンではスピードも出しにくい分、滑ってもコントロールしやすいです。

雪道はみんなゆっくり走っているので安全第一でいきましょう!

スポンサーリンク

 

2WDの車の弱点

ファーム富田の雪

そんな2WD車のいいところを紹介してきましたが、苦手なこともあります。

  • 坂道発進
  • 除雪の入っていない道

この2つだけは4WDの車が強いです!

お友達
お友達

こればかりはかなわん~

 

坂道発進

冬の北海道の道路

坂道でいったん停止してから再度動き出す場合、道路が凍結していると登れない場合があります。

4つのタイヤが駆動する4WDは路面をそれぞれのタイヤでがちっとつかみます。

反対に2WDは2つのタイヤで路面をとらえるため、坂道発進でどうしても弱くなります。

 

▼改善策

坂道に信号がある場所など、止まる可能性のある道路を通らない。

私も実践していますが、これが一番です。

動き続けている場合は大丈夫です。我が家は坂を上った先にありますが、途中で止まらないので問題無しです。

どうしても止まってしまった場合。→始動する際タイヤが回転したのを感じつつゆっくりアクセルを踏む。

特に最初の1回転を感じてから丁寧にアクセルを踏むのが重要です。

 

除雪の入っていない道

除雪がされてなく、膝くらいまで雪があると途中でつっかえてしまう(スタック)リスクが高いです。

▼改善策

そもそも除雪の入っていない道は4WDでも途中で動けなくなる可能性が高いので、入ってはだめです。

動けなくなった時用に、スコップと古い毛布を積んでおくと良いです。

スコップで雪をどけて、毛布を両方の前輪に乗せてから車を動かすと脱出が可能なのです。

 

4WD(4駆)の◯と☓

倶知安駅前
冬の倶知安駅前の自動販売機

ここまで2WDのこと中心にお話ししましたが。

4WDのメリット・デメリットを紹介していきます。

 

4WDのメリット

デメリットを吹き飛ばす、圧倒的な走行性能

燃費が悪くても、購入時に値段が高くてもこれに尽きます!

多少の積雪では負けない力強い走行性能があります。

上に書いたように除雪されていない道へは入らない方が良いですが、朝方雪が積もっていてもそのまま発進できる利点があります。

新雪は雪が柔らかいので、気にせずアクセル踏んでも車体に傷がつかずに済むのです。

くるみ
くるみ

新雪じゃないと雪が硬いから注意ね

 

4WDのデメリット

  • 価格が高い
  • 燃費が悪い
  • 重いので止まりにくい、曲がりにくい

2WDの欄でも書いたことの繰り返しになります。

購入時に20~30万円程高くなってしまうこと、燃費が悪化すること。

そして重量が2WDに比べて100kg近く重くなるので、交差点で停止まで時間がかかります。

お友達
お友達

凍結路では停止までの距離の差が大きいよ!

合わせてカーブで外に膨らみやすく、一旦滑りだしてしまうと止まらないことが挙げられます。

スポンサーリンク

 

おすすめのスタッドレスタイヤ【ナンカンタイヤ AW-1】

冬の北海道のつらら
つららがどんどん下がってきます

北海道では11月~4月でスタッドレスを履きます。

個人的には去年から使い始めたナンカンタイヤのスタッドレス【AWー1】がイチオシ!

おちび
おちび

値段は国産タイヤの半分!!

冬の北海道でアイスバーンから雪の峠など走りましたが、何も問題なく走れています。

幌加内の雪道
こんな豪雪の中だって大丈夫です(かなり視界は悪いですが…)

2月にドカ雪が降って町中で動けなくなる車がいる中、こちらは埋まることなく走行できました。

最近のアジアンタイヤは性能もとても良くなっています。

コスパも大変良いため、1度試してみるのも良いと思いますよ。

走行性能・安全性能はこちらの記事で実証しています↓

 

まとめ:2WDでも大丈夫!

冬のオロフレ峠
2WDでも峠の頂上に行けます!

2WDの車で全然大丈夫です!

雪の降らない関東から北海道へ移住した私が、豪雪地帯の倶知安に住んだり雪山に行っても大丈夫でした。

真冬に稚内や知床まで行くことだって何も問題なく行けたのです。

雪国では敬遠されやすい2WDですが価格が安い、燃費が良い、止まりやすい、曲がりやすいと良いところがたくさんあるのです。

お友達
お友達

けど弱点もあります!

坂道発進や除雪のない道では4WDが強いです。そんな環境にお住まいの方は4WDをオススメです!

そして国産タイヤだけでなく、ナンカンタイヤのスタッドレスもとても感じが良かったです。

北海道の冬にナンカンタイヤのスタッドレスを履いたお話

 

一部の人は未だにこう言います。

「4WDじゃないとだめだ」

「国産タイヤじゃないとだめだ」

そんな先入観にとらわれず、強み弱みを理解して、好きな車に乗るのが1番いいなぁと思います。

何でもやってみたら、案外何も問題なく出来たりするのです。

冬に旅行に来たり、道内に住んでみたい方は雪の少ないエリア・多いエリアは下記にまとめました^^/

ナンカンタイヤも使い始めて、早くも3年目になりました。

スポンサーリンク

コメント

  1. おにぎり より:

    どんぐり様へ

    福井県の福井市という所に住んでいます。冬は雪が降り積りますが、降雪量は年によってバラバラで、3年に1度くらい豪雪となります。
    この度、ハリアーを購入するのですが、2WDと4WDで相当迷っておりました。ブログのように価格差が20万程ありますが、降雪地帯だから4WDの方が良いのかと思いまして‥
    悩み、調べていたらどんぐり様のブログを見つけました。

    私は今までずっと2WDを乗っており、20年くらいの運転歴で雪ではまって動けなくなったのは1度で、滑ったり、凸凹道をはまらないように気をつけて運転してました。それで乗り切って来れたので、やっぱり2WDで良いかなって思いました。

    北海道のように除雪は綺麗ではなく、除雪車が通る前に通勤で車が通り除雪が間に合わず、結講降り始めの大通りは凸凹だったりしてます。汗

    どんぐり様のご意見を聞かせて欲しいなって思ってます。

    もし、お時間あればめんどくさくなかったらコメントよろしくお願いします。

    • アバター画像どんぐり より:

      おにぎりさんへ
      ブログ読んでいただきありがとうございます!

      福井県にお住まいなのですね。北陸は北海道と同じく雪がすごく多いイメージがあります…これからお互い大変なシーズンになりますね^^;

      おお!ハリアーいいですね(^^)/現行は形がきれいで、町で見かけると目で追ってしまうそんな魅力がある素敵な車ですね。
      20年の運転歴があり、今まで2WDで問題なかったのであれば、走行性能的にはハリアーも2WDで問題ないかなと僕は思ってます。
      僕よりもベテランドライバーさんですし、2WDでの雪道での技術はばっちりだと思います!(^^)!

      2WDの方が路面の滑り具合がわかりやすいので、アイスバーンではそれが安全運転につながります。
      逆に4WDは安定性が高いので速度が出やすく、北海道の雪道で事故を起こしているのはだいたいが大型SUVだったりします。
      最近になって「2WDで十分だ」という近所のおじちゃん(60代)に会いました。その人も40年近くFFのトヨタ車しか乗ってないとのことでしたが、問題なく走れてると話していました。

      ただ、もし3年か5年で乗り換えを考えているのであれば、リセールを考えて4WDという選択肢もありだと思います。
      特にハリアーは人気車種なので、4WDの方が売値が落ちにくいはずです。

      北海道では2年前に大雪があり、スタックする車がたくさんいました。ディーラーの人の話だと、その時は普通車の4WDはもちろんジープのラングラーまでも埋まってしまったようです。なので規格外の大雪の時は「しょうがない」と割り切るしかない…が僕の考えだったりします。

      もし他に聞きたいことなどありましたら、いつでもコメントください!

タイトルとURLをコピーしました