【北海道の冬は?】モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ評価

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ 北海道への移住・暮らし
スポンサーリンク

 

お友達
お友達

冬でも暖かいダウンが欲しいけど、あのもこもこした感じは嫌だなぁ~どんぐりさんのオススメはありますか??

そんな方にモンベルの「パーマフロストライトダウンパーカ」をご紹介します!

ダウン特有のもこもこ感が抑えられており、軽くスタイリッシュに着こなすことが出来るのです。

〇 この記事を書いた人

ハムスター

〇名前:どんぐり♂

〇関東から北海道へ移住して5年

〇道内各地の観光地や美味しい物巡りが好き

去年の冬はパーマフロストライトダウンパーカで冬を越しました。-15℃までの環境で使用した感想や評価を行っていきます!

この記事には以下のことが書かれています。

  • モンベルのパーマフロストライトダウンパーカの特徴
  • 【評価】北海道の冬に使ってみて
  • モンベルのアルパインダウンパーカとの比較

結論から言うと北海道の冬でも十分暖かく過ごすことが可能です。

妻も同じものを購入し、とても気に入った様子で使用しています。

さらにダウンの着ぶくれする感じも極力抑えられており、とても着やすいダウンとなっています。

しかしボリュームを抑え、軽くなったゆえの欠点もありました…

そんなパーマフロストライトダウンパーカの特徴から見ていきましょう!

この記事を読んで欲しい方
  • モンベルのダウンが好きな方
  • 軽くスタイリッシュなダウンを探している方
  • 暖かくてコスパの良いダウンが欲しい方
スポンサーリンク

 

【モンベル】パーマフロストライトダウンパーカの特徴

パーマフロストライトダウンパーカ
左がメンズのブラック、右がレディースのネイビー。サイズはともにMサイズです。

平均重量が354gと非常に軽量で暖かいパーマフロストライトダウンパーカ。

特徴はダウン特有のもこもこした感じが少ないので、町中でもかっこよく着こなすことができます。

実際に北海道にて1シーズン使ってみた私が、4つの視点から解説をしていきます。

  • サイズ感
  • 暖かさのヒミツ【3選】
  • 使ってみてココが〇
  • 使ってみたデメリット

サイズ感(メンズ及びレディース)

私は170cm60kgのやや筋肉質な体型です。

今回着用したモデルはメンズのMサイズで色はブラックになります。

正面からはこんな感じ。

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ

ファスナーを上げれば首元まですっぽり暖かいです。

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ
後ろ側。お尻の部分が少し長くなっている。

妻は148cmで体型は普通型、レディースサイズでMサイズのネイビーを着用です。

くるみ
くるみ

体重はヒミツよ!

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ

レディースの方が腰の部分が少しきゅっとなっています。

こちらも首元はすぽっと覆われて暖かです。

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ

どちらも後ろ側が少し長くなっているので、かがんだ時に背中が露出せずに◎です。

通常時もお尻が隠れて、より暖かいのです。

スポンサーリンク

 

暖かさのヒミツ【3選】

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ
首回りは最高に暖かいのです。

こんなに軽くて薄いのに暖かいのには秘密があります。

ここではその秘密3つを解説します。

 

首回り、袖や裾、頭部の調節が可能

それぞれ暖かい空気を逃がさないように調整が可能です。

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ
首元のコード。
モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ
外ポケットの中の腰回りを調整するコード。

腰回りの調節コードは場所がわかりにくいかもです。ポケットの奥にあります。

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ
手首も冷気をシャットアウト!

手首の部分はベルクロにて簡単に調整可能です。

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ
フードの部分もベルクロで調整できます♪

個人的に私は頭がでかいので、フードの部分が調整できるのがすごく助かります。

おかげで雪の日も寒さ知らずに行動が出来ました。

 

高品質!800FP(フィルパワー)のEXダウン

引用元:モンベルより

EXダウンとは厳冬期の寒さが厳しい地域の水鳥から採られる羽のみを使用しています。

550~700FPのダウンが良質なダウンとされ、700以上は高品質なダウンと言われます。

このダウンでは800FPかつEXダウンがたっぷり詰め込まれており、軽いのにとっても暖かいのです。

さらには

EXダウンの3年保証サービスも付属

モンベルが世界に誇る最高品質のダウン、安心の3年保証が自動で付帯しています。

不具合があったり、万が一羽が大量に抜けてしまっても安心できます。

素材の特徴:ゴアテックスインフィニアム

引用元:モンベルより

冷たい風を通さない抜群の防風性とちょっとの雨や雪では大丈夫な撥水加工が施されています。

中にこもった汗の水蒸気だけを外に逃がし、暖かい空気は逃がさない仕組みになっています。

ファスナーだってしっかり防水仕様になっており身体を冷やしません!

くるみ
くるみ

洗濯しても撥水は持続するよ~

スポンサーリンク

 

使ってみてココが〇

「これ、本当にいいなぁ」と思った3点を解説します。

帯電防止加工

帯電防止加工と書くと難しいですが、要は「静電気の防止です」

これ地味だけど、個人的にすごく良かったポイントです。

冬はいつも車のドアに触るたびに「バチバチ」っときていた私。

おちび
おちび

電気と仲良し♪

それが何のストレスもなく触ることが出来るように!

しかも何度洗濯しても、この機能は半永久的に失われないというオマケ付き。

くるみ
くるみ

冬のストレスが激減です!

 

ポケットが大きい

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ
左右両方についています。

すっごく大きい内ポケットが2つ付いております。

最初はあまりの大きさに「何を入れるのだろう…」と思った私。

財布や家の鍵を入れたり、しまいにはタブレットまで入ります。

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ
7インチのタブレットだってこの通り!

結局、「何を入れてもいいんだ」そんな結論に達しました。

外側のポケット2つは裏起毛になっており、手を入れると暖かいのです。

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ

 

すっごく軽い!

とっても軽いです!

前に使っていたモンベルのアルパインダウンパーカも非常に軽い414gでしたが、こちらは354gと更に軽い!

こんなに軽いと肩が凝らず更に暖かいため、ずーっと着ていられます。

さらに付属のバッグを使うとコンパクトに変身!

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ
ボールペンと比べてもこのコンパクトさ。

500mlのペットボトルよりも軽いため荷物にならず、旅行にも持っていきやすいですね。

スポンサーリンク

 

使ってみたデメリット

暖かい・軽い・防水と文句の付け所もない、素晴らしいダウンです。

しかし他のダウンと比べると、使っているうちに2点だけ気になる点が出てきました。

ダウンの毛が抜ける

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ

高気密のダウンには仕方の無いことかもしれませんが、けっこう白い毛が抜けます。

車のシートが黒のため、降りた後に抜けていると目立ってしまいます。

今まで着てきたダウンも同じくらい抜けたので、こればかりはしょうがないかもしれません。

ファスナーの操作がしにくい

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ
その分頑丈なファスナーなのですが…

防水設定のファスナーになったせいか、着脱や上げ下げがしにくくなっています。

手袋を履いたままでは出来ないことも多々有り、その都度手袋を脱いで操作していました。

寒い日に手袋外すのは地味に辛い作業なので、個人的にはこれが1番デメリットかなと思います。

どんぐり
どんぐり

手が痛くなるんですなぁ(寒いと)

スポンサーリンク

 

【評価】北海道の冬に使ってみて

紋別のガリンコ号
真冬の流氷が見れる「ガリンコ号」から

結論:全く問題ないです!

このダウンで何の不安もなく冬を越すことが出来ます。

防風性能が優れているので、風が強くてもとても暖かくて頼れる相棒です。

▼気温10℃以下

長袖シャツ1枚にダウンだけで寒さを感じず過ごせます。

関東など雪の降らない地域では、この格好で冬は全く問題ないと思います。

暑かったら前を開ければ調節すれば◎です。

お友達
お友達

洗濯物がだいぶ減るよ~

▼気温0℃以下

長袖のシャツを2枚着てダウンを羽織ってもらえたらオッケーです。

うちの周辺は朝の気温が-8℃前後のことが多かったですが、通勤時は毎日長袖を2枚着てダウンを着る服装でした。

▼気温-10℃以下

上のシャツ2枚に加えて一番下にヒートテックを着込めば-10℃以下でも耐えられます。

北海道の紋別市で流氷を見るのにガリンコ号に乗った時、気温-15℃でこの格好で妻も大丈夫でした。

くるみ
くるみ

手袋とズボンの対策もしてたよ

 

モンベルのアルパインダウンパーカとの比較

北海道の冬山のお祭り
雪山のお祭りにてアルパインダウンを着用

価格も近く、ライバルになるであろうモンベルの「アルパインダウンパーカ」との比較をしていきます。

今私の手元には無いのですが、北海道へ移住した時に買った思い出深いダウンです。こちらもブラックのMサイズを着ていました。

こちらの方がパーマフロストライトダウンパーカより5000円程安く、よりコスパが良いのです。

結論:どちらも素晴らしいダウン!

他のメーカーなら間違いなくもっと価格も高いですが、この性能でコスパ良好なのもさすがモンベル!

 

▼暖かさ
パーマフロストアルパインダウン
▼見た目の良さ
パーマフロストアルパインダウン

パーマフロストはもこもこを抑えた分、ダウンの量が少し少ないのです。

そのため暖かさは、もこもこ感の強いアルパインダウンパーカが勝ちです

-10℃の日でも長袖Tシャツ1枚にダウンでOKでした。

 

その暖かさは驚異的です!さすが厳冬期の登山にも使える仕様ですね。

ただしダウンの量が多い分、着ぶくれして見えるのが難点。

普段は町中で着て、見た目も重視したいよって方はパーマフロストが良さそうです。

おちび
おちび

どっちも良いとこ悪いとこがあるね

くるみ
くるみ

マムートのダウンとの比較は↓まで

 

まとめ:北海道の冬でも十分に使えます!

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ
暖かい日は前を開けても様になります。

比較すると暖かさはアルパインダウンパーカに1歩譲るものの、パーマフロストライトダウンパーカも北海道の冬に十分使えるダウンです!

防水・防風性能もばっちりで、風が強い日も雨の日も雪の日も使えるオールラウンダーなのです。

雪の降らない地方ならシャツ1枚着て、このダウンを羽織ればそれだけでOK

ダウン特有のもこもこ感も抑えてあり、町中でも違和感なくかっこいいシルエットで着こなせます。

お友達
お友達

シュっと決まるよ♪

これから冬を迎えるにあたってダウンを探している方、モンベルのダウンが好きな方、初めてダウンを買う方にイチオシです。

以上、道民がおすすめするモンベルのパーマフロストライトダウンパーカでした!

 

▼参考記事はこちら

モンベルのアルパインダウンパーカの評価!北海道の冬も暖かい◎

ソレル【シャイアンⅡ】冬の北海道も防水・防寒ばっちりで最高!

【ソレル】ティボリⅣの評価。大雪の北海道で使ってみたら…

【冬の北海道】道民が教える、服装はユニクロでOK「ズボン編」

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました