【北海道でも無敵】モンベルのパウダーグローブが最高の暖かさ

モンベルのパウダーグローブ北海道への移住・暮らし
スポンサーリンク

この記事はそんな方に向けて書きました。

 

こんにちは、どんぐりです。

冬でもぬくぬくな手袋を探して5年経ちました。

どんぐり
どんぐり

体の末端を冷えから守るのだ^^

ついに暖かさ、コスパともに最高の手袋を見つけたお話になります(*’▽’)

▼この記事の内容

  • 寒くない手袋を探して5年、ついに見つけた
  • 暖かさとコスパ最高の「パウダーグローブ」
  • モンベルのダウンと組み合わせで、冬の北海道も無敵

結論からお話すると、モンベルの「パウダーグローブ」が最高の手袋でした。

普通の手袋との違いは、水や雪を通さない防水性能と、いつでもホカホカな保温性能なのです。

くるみ
くるみ

値段は少し高くて8000円ほど

どんぐり
どんぐり

それだけの価値がある手袋だよ~

内容を読むとモンベルの手袋が冬の北海道でいかに活躍するかわかりますよ!

それではいきましょう(^O^)

 

▼この記事を書いた人

ハムスター

○名前:どんぐり♂

○関東から北海道に移住して6年

○冬は好きだけど、冷えるのはイヤ

手がこれだけ暖かいと、雪かきもはかどるなぁ!

うん、あまり雪かきはしたくないけども…

スポンサーリンク

 

寒くない手袋を探して5年、ついに見つけた

モンベルのパウダーグローブ

北海道に移住してから、毎年冬はホームセンターで売られているスキー用の手袋を使っていました。

どんぐり
どんぐり

1~2年使って、ダメになったら捨てればいいやと思ってた

買いやすさと使いやすさではこれで十分と思っていて、僕も妻も何年も愛用しています。

 

スキー用の手袋でも性能は十分ですが、-10℃まで冷える日はもっと暖かい手袋が欲しくなりました。

しかしスキー用よりも暖かい手袋を探すと、どれも「冬の登山用」みたいな本格的な手袋ばかり。

くるみ
くるみ

もはや手袋よりグローブって感じよ

値段も1万円オーバーが普通で、なかなか手が出せませんでした(‘_’)

 

そんな時に立ち寄ったモンベルで1万円以下かつ、普段使いで最高に暖かい手袋を見つけたのです。

どんぐり
どんぐり

本当はダウン見たくて行ったのだ

 

暖かさとコスパ最高の「パウダーグローブ」

モンベルのパウダーグローブ

それがこちらの「パウダーグローブ」です。

1万円以下のコスパと、スキー用グローブを上回るもふもふの暖かさが最大の武器!(^^)!

くるみ
くるみ

さらに防水性能・保温性能もバッチリなのよ

▼パウダーグローブの特徴

  • 普段使いでは最高の暖かさ
  • 雨も雪もこわくない防水性能
  • 素晴らしいコスパ

これだけのクオリティを1万円以下で提供できるのは、コスパにすぐれたモンベルだからこそ(^O^)

あまりに感動したので、後日妻用にも同じのを手に入れました。

どんぐり
どんぐり

同じの買ってと、せがまれたのだ…

くるみ
くるみ

買ってもらったw

 

保温性能がすごい

ストーブと横になる人
暖かいのは正義です…

冬の北海道でも指先が寒さを感じることなく、しっかりガードしてくれます。

そして暖かいけどゴツすぎることもなく、手袋を履いたままでもとても動きやすいです。

雪かき用のスコップはもちろん、普通にウィンタースポーツにも使用することができます。

お友達
お友達

さすがに運転にはダメみたい

 

僕の住む北海道の胆振地方は、冬の朝は-10℃前後まで下がります。

普通の日でも-5℃、すごく寒い日で-12℃といったとこです。

そんな日でもパウダーグローブなら気温に関係なく、いつも手を暖かく保ってくれるのです(‘◇’)ゞ

どんぐり
どんぐり

こんなにぬくぬくだなんて…全ての人にオススメしたい

 

防水性能がばっちり

モンベルのパウダーグローブ

雪国に住んでいると避けられないのが雪かき。

防水性能が低いと、雪かきをしてる間に手が濡れてしまい、恐ろしく冷えることになります(・・;)

ぺんぎん
ぺんぎん

末端を守るのは大事だよ

しかしパウダーグローブはどれだけ雪に触れても手が濡れることはないです。

どんぐり
どんぐり

おじさんも雪遊びするのだw

僕の場合、車のガラスを解凍中に窓の氷を手でいじってしまうので、この防水性能は大助かり。

どれだけやっても水を通さないので、硬い氷もグローブで安心して落とせるんです。

スポンサーリンク

 

コスパが最高にいい

モンベルのパウダーグローブ
雪遊びはやりほうだい!

コスパがいいと言われるモンベル製品ですが、「パウダーグローブ」もその仲間です。

他社では1万円以上の品質ですが、モンベルなら8000円ほどで手に入ります。

「手袋で8000円は高いよ~」と思う方もいると思います。

正直、僕も最初は購入を迷いました…。

どんぐり
どんぐり

それまで使ってたの3000円の手袋だもの

しかし前に使っていたスキー用手袋はダメになるのも早くて、1~2年で買い替えてました。

なので3年使えたらいいかなぁと、ふんぱつして買ってみました。

これだけ暖かくて防水性能が高いので、十分元は取れるかなと思ってます(‘◇’)ゞ

 

動かないと寒くなる…そんな時は

スノボで転ぶ人

分厚いパウダーグローブでも-10℃以下の気温で動かないと、少しずつ冷えてきます。

以前はバスで通勤だったのですが、じっと待っていると手首から先がそんな感じでつらいです。

くるみ
くるみ

雪かき中は暑いんだけどね^^;

そんな時には僕のあみだした必殺技(?)で手を守れます。

①手袋を少し浅く履く

②手袋の手のひらあたりで、拳を作る

③握ったままでいると、手がじんわり暖かくなる

簡単に言うと、手袋を浅めに履いて、手を握って拳を作るだけです。

モンベルのパウダーグローブ
手袋の中はこんな感じ

不思議とこれだけで、動かなくても手が暖かくなってきます。

おちび
おちび

表面積を少なくして、指の体温で暖かくなるよ

 

ちなみにパウダーグローブはミトンタイプもありますが、あちらの方が暖かさは上です。

ただ雪かきに使用するなど動く場合は、しっかり握れる5本指手袋の方がオススメです(‘◇’)ゞ

スポンサーリンク

 

モンベルのダウンと組み合わせで、冬の北海道も無敵

冬の洞爺湖

紹介してきたパウダーグローブとモンベルのダウンを組み合わせたら、冬の北海道も寒くありません。

どんぐり
どんぐり

そのまま起きなかったらまずいもんよ

▼モンベルのおすすめダウン

  • アルパインダウンパーカ
  • パーマフロストライトダウンパーカ
  • パーマフロストダウンパーカ

北海道でも使いやすい3つをピックアップしました。

本州地域なら、もう少し薄いダウンでも大丈夫です(^O^)

くるみ
くるみ

ライトアルパインダウンとかでもOKよ

 

暖かさだけだとアルパインダウンパーマフロストダウンが最高です。

-10℃近い日でも中にTシャツ1枚着れば寒さを感じません^^

どんぐり
どんぐり

この2つは無敵だと思ってる(‘_’)

-10℃以下の日に流氷を見に行った時も、アルパインダウンが極寒から守ってくれました。

 

そして暖かさとシルエットのきれいさを両立しているのが「パーマフロストライトダウン」です。

モンベルのパーマフロストライトダウンパーカ

上で紹介したパーマフロストダウンの軽量バージョンですが、身体がシュっとかっこよく見えます(^^)/

お友達
お友達

スタイリッシュ(*^^*)

暖かさだけでいえば他の2つより多少劣りますが、北海道でも十分なクオリティを持っております。

手袋とダウンを揃えたら不思議と冬が来るのが楽しみになってきませんか??

スポンサーリンク

 

まとめ→パウダーグローブは冬の北海道の強い味方

モンベルのパウダーグローブ

モンベルのパウダーグローブがあれば冬も寒くありません。

どんぐり
どんぐり

雪で遊んでも完璧な防水性能!

くるみ
くるみ

肉厚だけど使いやすいのよ^^/

とっても頼もしい冬の味方になってくれます。

 

「ひたすら暖かくて、手が冷えない手袋が欲しい」

「冬におすすめの手袋はある?」

そんな方にはパウダーグローブを強くおすすめしたいです(*^^)v

 

そしてモンベルのダウンとの組み合わせも最高にいいです!

個人的には最近買った「パーマフロストダウン」がお気に入りです。

白鳥さん
白鳥さん

モンベル製品はコスパいいよね~

まもなく冬本番ですね。

ばっちり準備をして、暖かく楽しい冬にしていきましょー!(^^)!

 

▼参考記事はこちらです

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました