【シームレスダウン】これだけでオッケー!北海道でも使える最高傑作

ユニクロのシームレスダウン北海道の田舎暮らし
スポンサーリンク

 

(この記事は2023年1月27日に書きました)

「ユニクロのシームレスダウンが気になっているんだ」

「ユニクロのダウンって冬にどのくらい暖かいの?」

「実際に着てみて、いいとこ・悪いとこはあった?」

この記事はそんな方に向けて書いています。

 

こんにちは、どんぐりです。

ダウンが好きで、北海道に移住してからいろんなメーカーのダウンを買いました。

その中でも値段と性能のバランスがピカイチだった、ユニクロのシームレスダウンをご紹介します。

どんぐり
どんぐり

性能・値段のバランスから、これは伝説の防具「天空のよろい」だぜ!

くるみ
くるみ

天空シリーズ、お店で売られているのね…

 

この記事の内容

  • 【ユニクロ】コスパ最強のシームレスダウンパーカ(3Dカット)
  • シームレスダウンパーカの特徴
  • シームレスダウンパーカの気になるトコ
  • 真冬の北海道で毎日使っている感想

結論からお話すると、冬の北海道でもシームレスダウンでばっちり暖かいです!

買う時期を選べば、この高性能ダウンが1万円以下で買えるという「コスパモンスター」になっています。

内容を読むと実際に冬の北海道で着てみた感想や、着てみて感じたいいとこ・悪いとこがわかりますよ!

それではいきましょう^^/

 

この記事を書いた人

ハムスター

名前:どんぐり♂

関東から北海道へ移住して5年

自然の中でぼーっとするのが好き

試してみた他のダウンはどれも2万円を超えるものばかり。

けどこのシームレスダウンは1万円以下で買えるんだよ^^

これだけのクオリティでこの値段って信じられない!!

 

スポンサーリンク

 

【ユニクロ】コスパ最強のシームレスダウンパーカ(3Dカット)

ユニクロのシームレスダウン

シンプルイズベスト!これぞユニクロの最高傑作!

個人的に数年で買ったものの中で1番感動したのがこちら、ユニクロの「シームレスダウンパーカ」です。

有名メーカーと比べても負けていない暖かさの性能とデザイン。

どんぐり
どんぐり

750FPの高品質ダウンを使用してるよ

くるみ
くるみ

使ってみたら「これで全然大丈夫!」が正直な感想ね♪

 

テカリのない、マットな質感も大人っぽくていいですよね。

そしてなんといっても、値段がすごすぎるのです。

 

定価は14900円→セールで9900円に!

ユニクロのシームレスダウン
基本、シームレスダウンでいつもOK

定価で比較してみても、他社のダウンと比べるとコスパの良さは際立ちます。

どんぐり
どんぐり

この値段で出せるユニクロがすごすぎる…

 

▼ダウンの価格を比較

  • ユニクロ「シームレスダウン」→14900円
  • モンベル「アルパインダウンパーカ」→21450円
  • マムート「エクセロンインフーデッドジャケット」→42300円

この他有名メーカーのダウンは5万円を超えるものも多く、機能面でほぼ変わらないユニクロのダウンはまさにコスパモンスター。

お友達
お友達

ブランドにこだわりがなければ、これ一択でOKだよ◎

 

ユニクロのシームレスダウン

年末のセールで9900円に!

ユニクロでは定期的にセールが行われており、時期を合わせればとてもお得に購入が可能。

僕の場合は年末セールで9900円にてメンズのMサイズ・ブラックを購入できました。

どんぐり
どんぐり

いま、1番のお気に入り^^

5000円も安く買えたので、素晴らしく満足できた買い物でした。

 

過去にセールで7900円ことも

去年は春が近づいてきたら、ほぼ半額の7900円で販売されていました。

シーズン終わりとはいえ、定価のほぼ半額なのは安すぎます。

「今年の年末から使おうかな」

そんな方は2月〜3月の最も安くなる時期を狙いましょう!

おちび
おちび

現行モデルはとてもかっこいいシルエットでオススメだよ!

 

シームレスダウンパーカの特徴

ユニクロのシームレスダウン
フードが大きめのシルエットが好き

そんな大絶賛のシームレスダウンですが、他のメーカーと比べた時の「ここが素晴らしい!」を5つ紹介します。

  • 首元まで暖かい
  • 防水・防風仕様のファスナー
  • ダウンの羽が抜けない
  • 袖が2重仕様で冷たい風が入らない
  • ファスナーを上げたまま、フードの着脱が可能
どんぐり
どんぐり

僕としては1番下のが地味だけど、大変便利なんだ♪

 

首元まで暖かい

ユニクロのシームレスダウンの首元
首元をがっちりガード!

ファスナーを一番上まで上げた時に首元が大変暖かいです。

風が強くても吹雪でもしっかりと首元をガードできるので、寒くないのが特徴。

それでいて全体のバランスが崩れず、かっこいいシルエットを維持できるのもとてもお気に入り。

くるみ
くるみ

いい意味で首を引っ込めたカメみたいで、守られている感じがイイネ!

 

防水・防風仕様のファスナー

ユニクロのシームレスダウン

他のメーカーだと上位モデルに採用される防水・防風仕様のファスナーが標準で装備されています。

頑丈な作りのファスナーですが、一度はめてしまえば、上下しやすいのが素晴らしいです。

手袋をはめたままでも操作しやすいのが◎ですね。

お友達
お友達

このダウンの価格で防水ファスナー採用とは…

お友達
お友達

なんと外側ポケット2つにも同じファスナーがついてるよ

 

ダウンの羽が抜けない

ダウンといえば「羽が抜ける」のが宿命ですが、こちらシームレスダウンは羽が(ほぼ)抜けません。

過去にモンベルやマムートのダウンも1年以上愛用してきましたが、

マムート>モンベル>ユニクロ

の順で羽が抜けてしまいます。

どんぐり
どんぐり

マムートは軽くて素晴らしかったけど、羽が抜けたなぁ〜

 

羽が抜けないので車の座席に羽がつくこともなく、冬の車移動が快適なのです。

くるみ
くるみ

抜けない分、長持ちしそうだね

 

袖が2重仕様で冷たい風が入らない

ユニクロのシームレスダウンの袖

袖はキュっとしまって冷気をシャットアウト

これは他メーカーにはなかった素晴らしい機能です。

袖が2重になっており、冷たい風が全く入ってこなくて快適です!

手首の締め付けは穏やかでちょうどいい具合になってます。

どんぐり
どんぐり

こういう小さなこだわりが、さすがユニクロだ

くるみ
くるみ

毎回着るときに手を通すのが快適なのよ^^

 

ファスナーを上げたままフードの着脱が可能

ユニクロのシームレスダウン
手袋履いたままでフードの操作ができる

地味だけど最高に使いやすいポイント!

ここが個人的にイチオシのポイントです。

フードが大きくて深めなので、ファスナーを首元まで上げたままフードの着脱ができるのです!

これができないと

①手袋を脱ぐ
②ファスナーを下ろす
③フードの操作
④ファスナーを上げる
⑤手袋を着ける

これだけの手間が増えるので、ファスナーを上げたままフードを着脱できるのは革命的に素晴らしいポイントなのです。

どんぐり
どんぐり

これは本当感動した!

 

スポンサーリンク

 

シームレスダウンパーカの気になるトコ

ユニクロのシームレスダウン

そんなシームレスダウンですが、使ってみて2点だけ気になる点がありました。

値段を考えたら、文句も言えない素晴らしい完成度なのですが、2つだけ挙げさせていただきます。

  • 重さ→わりとずっしり
  • 内ポケットの少なさ
お友達
お友達

値段を考えたら、パーフェクトに近いよ^^

 

重さ→わりとずっしり

持ってみて「なかなか重量級」

他のダウンと比べた時に、ユニクロのシームレスダウンは重さが気になりました。

まぁ、他社メーカーのダウンが軽すぎるというのも正直あります。

コートと比較すると同じか、少しコートよりは「少し軽い」そんなイメージです。

くるみ
くるみ

肩が凝るほど重くはないし、慣れれば大丈夫よ〜

 

内ポケットの少なさ

ユニクロのシームレスダウン
内ポケットは2つ欲しかった

内ポケットは右側に1つだけ

両方に内ポケットがあるかと思いきや、右側だけなのが少し残念でした。

というのも鍵やお財布など貴重品を内ポケットに入れるクセがあるからです。

少し収納力が少ないかな〜という印象があります。

どんぐり
どんぐり

いろいろと物が多いもので…

 

外側のポケットは2つ

外側には他のダウンと同じように、ポケットが2つあります。

起毛になっており、手を入れると大変暖かいです。

ここのファスナーも防水仕様の頑丈なものなので、貴重品は内ポケットじゃなくて外ポケットに入れれば解決できますね^^/

 

真冬の北海道で毎日使っている感想

ユニクロのシームレスダウン

-10℃でも大丈夫!これで十分なクオリティ◎

1月から北海道で通勤にも遊びに行くにも毎日使用しています。

どんぐり
どんぐり

通勤ではバス停まで20分歩いているんだ

 

冷え込みが強い日で-10℃以下にまで下がりましたが、問題なくシームレスダウンで戦えました。

雪山にでも行かない限りは、これだけの性能があれば「もう十分しょ〜」って思っています。

 

雪が降る中1時間歩いてみた→寒さを感じることなし

僕は趣味が散歩なので、雪の降る日近くの公園を1時間ほど歩いてみました。

どんぐり
どんぐり

この時の気温は-6℃でした^^

お友達
お友達

うん、周りは誰1人として歩いていないね

歩道が雪で隠れてしまい、どこを歩けばよいかわかりませんが、ぐんぐん進む。

公園内をラッセルしながら歩くおじさんの姿は、さぞかし奇妙に映ったことでしょう。

寒さは一切感じず、むしろ動きすぎて暑くなったくらいでした。

どんぐり
どんぐり

とてもいい運動だった〜

 

雪国でも全く問題のない防寒性能が証明済のシームレスダウン。

このシルエットが気に入ったらオススメです!

 

ダウンの下に着るもの

ユニクロのフリース

基本的にヒートテックとフリースの組み合わせが最強

全てユニクロで揃えていますが、ヒートテックとフリースを着て、その上にシームレスダウンの合計3枚で完成です。

雪の公園で1時間歩いた時も、その3枚しか着ていませんでした。

 

▼冬に履くズボン

■-5℃以下か雪の日→ユニクロのヒートテックウォームイージーパンツ

■-5℃以上→ヒートテック+ジーンズ

だいたいこんな感じで、あとは好みで分けています。

僕としてはズボンを細身で履くのが好きなのですが、寒い日や雪が激しい時は仕方ないですね。

 

どんぐり
どんぐり

ブーツはソレルのブーツが好きで、北海道きてからずっと使ってるのだ♪

女性用はこちら▼

 

まとめ→冬の北海道でもシームレスダウンで十分に最高♪

ユニクロのシームレスダウン

価格と性能のバランスが完璧

シームレスダウンはセール時に1万円以下になる価格ながら、冬の北海道も対応可能と素晴らしい性能を備えています。

正直これさえあれば、日本国内では寒さにおびえる必要はありません。

 

お手頃価格で、いいダウンを探している方にはイチオシ

誰でにもオススメできますが、限られた予算でダウンを探している方にピッタリです。

どんぐり
どんぐり

「オススメのダウンは?」と聞かれたら、まず最初にオススメします!

>>ユニクロのシームレスダウンパーカ(3Dカット)

 

「他の人と被らないものがいい」

「ちょっと高級なダウンを着てみたい」

そんな方はモンベルやマムートなど他のメーカーのダウンも素敵な商品がたくさんありますよ^^/

 

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました